漢方薬剤師 白石光彦公式ブログ

街の薬局から日本の医療を変える!

カゼと発熱 漢方 大阪市 難波 光る堂 漢方スクール

2020/02/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
hikarudou21
「KAMPO煎専堂 光る堂薬店」薬剤師。 愛称は“みっちー先生“。1962年大阪生まれ。 子供の頃は小児喘息、大人になってからはアトピーで20年間苦しむ。 何度病院を変えても治らなかったものが、食を変えることと酵素断食で完治。腸の大切さに気づく。 以降「腸から始まる健康づくり」をテーマに光る堂薬店を運営。 健康セミナーや断食合宿、味噌作りなど“腸活イベント”を通じて腸の大切さを世に伝える。 酵素断食指導10,000人。人呼んで“酵素断食の伝道師”。

カゼインフルエンザも、そして恐らく新型コロナウイルス

おもな感染経路としては飛沫感染になる。

 

感染者の上気道粘膜で増殖したウイルスが咳やくしゃみによって飛散し

空気中に浮遊したものが

他人の上気道に侵入し感染するわけだ。

 

上気道の粘膜にウイルスが感染すると

体は体温を上げることでこれに対抗する。

一つには熱に弱いウイルスの活動を抑えるため、

そしてもう一つは前回もお話した免疫を活性化させるためだ。

つまりウイルスを撃退するための体の防御システムの1つが発熱なのである。

 

 

体温は脳にある体温調節中枢によってコントロールされている。

体温を上げるときは、筋肉を震わせたり、内臓の働きを活発にして発熱量を上げるとともに、

汗を抑えて体温の低下を防ぐ。

逆に下げるときは、汗をかいたり、皮膚の血管を広げたりして熱を放出する。

 

ここで働くのがプロスタグランジンという物質だ。

プロスタグランジンはその産生量に応じて体温のセットポイントを通常よりも高く設定する。

体はそのセットされた体温になるまで熱をつくり出そうとする。

この時、セットされた体温より実際の体温が低いと寒い(悪寒)と感じる。

寒く感じることで筋肉を震わせ熱をつくっているのだ。

 

よくドラマなんかで寒くてブルブル震えているのにおでこをさわると高熱、

なんて場面が出てくるが

これがそのメカニズムである。

 

ところで、みなさんカゼで熱が出たらどうしますか?

市販の解熱剤を飲む?

あるいは病院に行っても解熱剤が出ますよね?

(カゼに抗生物質が効かない話は以前しました。)

 

 

実はこの解熱剤が問題なのです。

現在使われているほとんどの解熱鎮痛剤はプロスタグランジンの生成を抑制します。

それで熱を下げたり痛みを抑えたりするのです。

(プロスタグランジンは痛みを強める働きもある。)

 

熱下げたらあかんやん!

 

というわけで最近では病院でも安易な解熱剤の使用は避けるようになってきている。

熱を上げて免疫を活性化しないとけないからね。

もちろん40℃も超えてきたら解熱剤も使わなきゃならないけど。。

(つづく)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

KAMPO煎専堂光る堂薬店

〒542-0076

大阪市中央区難波5-1-60なんばスカイオ6F

TEL(06)4395-5581/FAX(06)4395-5595

 

(株)光る堂代表取締役

漢方薬剤師 白石 光彦

Email:white@hikarudou.com

HP:https://kampo-hikarudou.com/

School:https://kampo-school.net/

YouTube:http://www.youtube.com/user/MitchyDiet

FaceBook:https://www.facebook.com/mitsuhiko.shiraishi

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事を書いている人 - WRITER -
hikarudou21
「KAMPO煎専堂 光る堂薬店」薬剤師。 愛称は“みっちー先生“。1962年大阪生まれ。 子供の頃は小児喘息、大人になってからはアトピーで20年間苦しむ。 何度病院を変えても治らなかったものが、食を変えることと酵素断食で完治。腸の大切さに気づく。 以降「腸から始まる健康づくり」をテーマに光る堂薬店を運営。 健康セミナーや断食合宿、味噌作りなど“腸活イベント”を通じて腸の大切さを世に伝える。 酵素断食指導10,000人。人呼んで“酵素断食の伝道師”。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 街の薬局から日本の医療を変える! , 2020 All Rights Reserved.