漢方薬剤師 白石光彦公式ブログ

街の薬局から日本の医療を変える!

タケキャブとピロリ菌 漢方 大阪市 難波 光る堂 漢方スクール

2020/02/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
hikarudou21
「KAMPO煎専堂 光る堂薬店」薬剤師。 愛称は“みっちー先生“。1962年大阪生まれ。 子供の頃は小児喘息、大人になってからはアトピーで20年間苦しむ。 何度病院を変えても治らなかったものが、食を変えることと酵素断食で完治。腸の大切さに気づく。 以降「腸から始まる健康づくり」をテーマに光る堂薬店を運営。 健康セミナーや断食合宿、味噌作りなど“腸活イベント”を通じて腸の大切さを世に伝える。 酵素断食指導10,000人。人呼んで“酵素断食の伝道師”。

今日のお客さんは正月の食べ過ぎで胃酸過多

タケキャブで苦しい症状が一気に改善。

だけどお医者さんが長期に出してくれないので漢方で代わりになるものはないかと。

私はすかさず

「ない!」

と答えた。

そして

「食べ過ぎたのなら酵素断食やって胃腸を休めてください。」

と付け加えた。

だけど食事抜くのはイヤなんだって。

 

まあただ、長期に出さないのは良心的なDrだな。

最近ではタケキャブのような強い薬を延々と出してる例も珍しくない、ってか普通だから。

とにかく自分の飲んでる薬くらいは添付文書見る習慣をつけて欲しい。

そして疑問点はすぐにDrにぶつける。

答えられないような医者ならすぐに代えればよい。

 

 

タケキャブは胃酸を完全に止めてしまう薬だ。

考えても見て欲しい。

胃酸って完全に止めてもいいものなのだろうか?

確かに効果は高いだろう。

その方も劇的に効いたと言っていた。

だけど食べ過ぎの胃酸過多くらいで胃酸まで止めてしまうなんて。

食事抜いたら治るのに。

 

胃酸の働きは食物の消化だけではない。

食物といっしょに入ってきた細菌を殺すことも重要である。

だからタケキャブで症状が治まっても

継続して飲んでいると、消化不良は起こすは雑菌は腸まで入り放題なんてことになる。

結果、腸内細菌のバランスが崩れ、下痢腸炎などの副作用が起こる。

消化不良が続けば貧血になることもあるだろう。

 

 

それだけではない。

タケキャブなどのPPI(プロトンポンプ阻害剤)と呼ばれる薬は

抗生物質とともに

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の除菌に使われる。

ピロリ菌は胃がんの原因菌である。

これにより日本人の胃がんが減ったのは事実である。

 

 

ところが胃がんが減少する一方で食道がんが増えていることが分かってきた。

つまりピロリ菌の除菌により胃酸が活発に分泌されそれにより逆流性食道炎が起こる、

逆流性食道炎による慢性的な炎症が食道がんのリスクを上げているのだ。

実際、逆流性食道炎は30年前より患者数が10倍も増え、

「新国民病」とまで言われている。

もちろんその原因はピロリ菌除菌だけではないが

大きな原因の1つであることは間違いない。

 

 

かつては日本人のほとんどが感染していたというピロリ菌。

それが最近では上下水道など環境衛生の改善などによりどんどん減り、

さらにはピロリ菌除菌の保険適用が拍車をかけ、

今では10~20代の若者の世代では10%台にまで下がっている。

Web上では「ピロリ菌を撲滅しましょう。」なんて書いてあるクリニックのサイトもある。

 

ピロリ菌は日本人の常在菌であったのではないか?

それを安易に減らすのが長い目で見て本当によいことなのだろうか?

我々は一人で生きているのではない。常在菌といっしょになって1つの生命体なのである。

ピロリ菌はアンモニアを分泌することにより胃酸を中和し

強酸性である胃の中でも生育できる。

 

胃酸を中和する。。

 

もしかすると農耕民族である日本人はそんなに胃酸は必要ではなかったのではないか?

そこを酸を中和するピロリ菌がバランスをとっていたのではないか?

つまりピロリ菌は胃がんが多い日本人にとって必要だったのではないか?

 

タケキャブの話からこんなことを考えてみた。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

KAMPO煎専堂光る堂薬店

〒542-0076

大阪市中央区難波5-1-60なんばスカイオ6F

TEL(06)4395-5581/FAX(06)4395-5595

 

(株)光る堂代表取締役

漢方薬剤師 白石 光彦

Email:white@hikarudou.com

HP:https://kampo-hikarudou.com/

School:https://kampo-school.net/

YouTube:http://www.youtube.com/user/MitchyDiet

FaceBook:https://www.facebook.com/mitsuhiko.shiraishi

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事を書いている人 - WRITER -
hikarudou21
「KAMPO煎専堂 光る堂薬店」薬剤師。 愛称は“みっちー先生“。1962年大阪生まれ。 子供の頃は小児喘息、大人になってからはアトピーで20年間苦しむ。 何度病院を変えても治らなかったものが、食を変えることと酵素断食で完治。腸の大切さに気づく。 以降「腸から始まる健康づくり」をテーマに光る堂薬店を運営。 健康セミナーや断食合宿、味噌作りなど“腸活イベント”を通じて腸の大切さを世に伝える。 酵素断食指導10,000人。人呼んで“酵素断食の伝道師”。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 街の薬局から日本の医療を変える! , 2020 All Rights Reserved.