漢方薬剤師 白石光彦公式ブログ

街の薬局から日本の医療を変える!

寒くなると増えるもの 葛根湯 漢方 大阪市 光る堂

2020/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
hikarudou21
「KAMPO煎専堂 光る堂薬店」薬剤師。 愛称は“みっちー先生“。1962年大阪生まれ。 子供の頃は小児喘息、大人になってからはアトピーで20年間苦しむ。 何度病院を変えても治らなかったものが、食を変えることと酵素断食で完治。腸の大切さに気づく。 以降「腸から始まる健康づくり」をテーマに光る堂薬店を運営。 健康セミナーや断食合宿、味噌作りなど“腸活イベント”を通じて腸の大切さを世に伝える。 酵素断食指導10,000人。人呼んで“酵素断食の伝道師”。

急に寒くなった。

とたんに風邪のお客さんが増える。

そうすると葛根湯が売れる。

 

 

みなさん葛根湯は風邪薬と思ってる人も多いんじゃないだろうか?

葛根湯は風邪薬ではない。身体を温める薬だ。

身体を温めることによって免疫を高め、風邪のウイルスを撃退する。

これは通常のメカニズム。

だけどそれだけじゃない。

身体を温めることにより血流を高め、肩こり首筋のこりにも使われる。

漢方の使い方は単純ではないのだ。

 

ところが身体を温める薬である葛根湯と

解熱剤をいっしょに出すDrがいる。

せっかく葛根湯で体温を上げてるのにこれでは逆効果である。

もちろん40℃近くもなると解熱剤も使わざるを得ないだろうが。。

身体を温めるという本当の意味をしっかり知って欲しい。

 

漢方には

「冷えは万病の元」

という言葉がある。

すべての病気の原因に冷えがあるという意味だ。

 

だいたい日本人、とくに女性は冷え症が多い。

体温が35℃台なんて人も少なくない。

さらに体温が1℃下がると免疫力は3割下がると言われる。

逆に体温が1℃上がると免疫力は最大で4~5倍も上がるのだ。

だから体温を上げてくれる漢方薬を飲むのは非常に理にかなっている。

 

 

一方で、欧米人は体温が高い。

37℃台で普通である。

寒い冬でも半袖の人がいるのはそのためだ。

だから西洋医学には冷えの概念がない。

冷え症などそもそも治療対象にないのだ。

 

 

やはり食と医療はその土地のものが一番である。

日本人でもスポーツ選手など欧米人に負けない体力のある人はいいが

そうでない人ならぜひ漢方を試してもらいたい。

この冬は漢方薬で身体を温めて乗り切ろう。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

KAMPO煎専堂光る堂薬店

〒542-0076

大阪市中央区難波5-1-60なんばスカイオ6F

TEL(06)4395-5581/FAX(06)4395-5595

 

(株)光る堂代表取締役

漢方薬剤師 白石 光彦

Email:white@hikarudou.com

HP:https://kampo-hikarudou.com/

School:https://kampo-school.net/

YouTube:http://www.youtube.com/user/MitchyDiet

FaceBook:https://www.facebook.com/mitsuhiko.shiraishi

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
hikarudou21
「KAMPO煎専堂 光る堂薬店」薬剤師。 愛称は“みっちー先生“。1962年大阪生まれ。 子供の頃は小児喘息、大人になってからはアトピーで20年間苦しむ。 何度病院を変えても治らなかったものが、食を変えることと酵素断食で完治。腸の大切さに気づく。 以降「腸から始まる健康づくり」をテーマに光る堂薬店を運営。 健康セミナーや断食合宿、味噌作りなど“腸活イベント”を通じて腸の大切さを世に伝える。 酵素断食指導10,000人。人呼んで“酵素断食の伝道師”。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 街の薬局から日本の医療を変える! , 2019 All Rights Reserved.